ヘルシーライフデザイン協会【株式会社dreamin】

乳不使用チョコ 砂糖不使用ノンオイルレシピ

LINEで送る
Pocket

デーツを使ったヘルシーブリスボールレシピ

栄養たっぷりのフルーツとして、昨今注目され始めたデーツ。フルーツには珍しく、鉄分、マグネシウムが豊富。美容にもいいことでも有名です。世界3大美女で有名な「クレオパトラ」もよく食べていたそうです。このデーツは、ねっとりとした食感と、黒糖や干し柿のような濃厚な甘味があります。このデーツを使って、ブリスボールと呼ばれる罪悪感のないおやつ作りをしてみましょう。砂糖不使用、ノンオイルのチョコボールを火を使わずに作ります。

 

 

材料

 

ドライデーツ5個

無糖ココアパウダー大さじ1〜2

ナッツ大さじ1

 

デーツはコストコのものを使いました。

とてもおいしかったです。

 

 

デーツペーストを使うと、刻まなくてもいいので便利です!

デーツクラウンのデーツペーストはとても便利です。

 

 

作り方

 

デーツは細かく刻んでおきます。

 

 

ナッツも刻みます。ナッツはくるみやアーモンド、カシューナッツなど、お好みのものを入れてください。

 

 

デーツにココアパウダーを入れて、よく練ります。よく練らないと、チョコらしくならないのでしっかりと練るように混ぜていってください。

 

 

ココアパウダーの量をお好みで多めにすると、チョコ感がアップします。

ナッツを混ぜ込みます。

 

 

手で丸めて形を作ったら完成。

 

とても手軽にできますね。

 

市販のチョコレートは、100g中、35〜40gが脂肪分。砂糖の使用量も多く、ミルクチョコレートには、100g中、50gほどの糖分が含まれています。油も使わず、砂糖も使わない、ナチュラルなおやつなので、ダイエット中でも安心ですね。

 

火を使わないからアンチエイジングに最適

 

お砂糖が多いおやつは、しみやしわの原因になると言われています。また、こんがり焼けた、パン、ケーキやドーナツなどには、AGEsと呼ばれるる、細胞の老化を進めてしまう物質が多く含まれています。これらは、アンチエイジングの観点から見ると食べ過ぎは禁物のおやつです。毎日食べるおやつを、こうした火を使わない、ナチュラルなおやつに切り替えていくことも、若々しさを保っている人の秘訣なのかもしれませんね。

 

健康と食を仕事にしたい
女性のための教室開業
無料メルマガ

健康と食を仕事にしたい女性のための 教室開業メルマガ

子育てをしながら、自宅で働く。副業として土日で開業する。ビジネスでも、オンラインが当たり前の世の中になり、オンライン講座を始める人も増えてきました。時代は、健康や美容に関心が集まっています。新しい生き方として、食と健康を仕事にしてみませんか?料理講師として8年の講師が「継続できる教室開業」について、初心者からでもできる開業ノウハウ、マーケティング、販売スキル、心理、マインド構築など多岐に渡り発信しています。

  • 人前で話すことが苦手でも大丈夫

  • 強く優しく美しく自立した女性になりたい

  • ゼロから独立開業を学びたい

  • 子育てしながら働くスキルを身につけたい

この記事を書いた人

みやなりちあき

グルテンフリー・米粉・アレルギー対応料理研究家。自身の小麦アレルギーをきっかけに、米粉パンの研究を始める。子供のアトピーをきっかけに毎日の食事の大切さを知る。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

ヘルシーライフデザイン協会が提供 米粉パン講師として活躍するための技術と運営の知識を学ぶ

認定講師養成講座 認定講師養成講座 arrow_right
PAGE TOP