ヘルシーライフデザイン協会【株式会社dreamin】

教室開業・教室経営・起業おすすめ本!起業のマインドを「西の魔女が死んだ」梨木香歩氏のベストセラーから学ぼう。

LINEで送る
Pocket

 

教室開業、教室経営起業のマインドって?

開業とか起業、料理教室、パン教室にも、マインドセットが必要なの?

たしかに、やる気を継続するのが難しいなとは思ってる…

 

と、お悩みですね!

今日は、1994年に出版された、梨木香歩氏の小説『西の魔女が死んだ』から、教室開業、教室経営に使えるマインドセットについて、お話ししていきたと思います。

 

 

本記事はこんな方におすすめです!

✔️教室や起業を続けていくことに疲れてしまった方

✔️周りがうまくいっていることがつい羨ましくなってしまう方

✔️自分の意思の弱さを情けなく思って落ち込んでしまう方

 

私は、料理教室未経験の人の教室開業のゼロを1にして長く愛される教室の土台作りをサポートする、健康料理教室開業コンサルタント、米粉・グルテンフリー・アレルギー対応料理研究家、

ヘルシーライフデザイン協会代表理事のみやなりちあきです!

 

 

料理教室開業9年、米粉研究歴9年、子どもが0歳の時に料理教室を立ち上げ、レッスンを継続、協会を設立、述べ1300名の受講生を指導、講師育成をしてきました。

 

「西の魔女が死んだ」とはどんな小説?

 

この物語は、11歳の少女・まいが、学校にいくことができず、祖母の家で過ごすことから始まります。

「西の魔女」ことママのママ、つまり大好きなおばあちゃん。

まいにとって、おばあちゃんはなんでも知っている「魔女」のような存在。

人間関係に悩み、あぶれてしまって、学校に行けなくなってしまった、主人公のまいは、おばあちゃんのような能力が身につけば、「邪険な扱いを受けたり、いじめられたり…無視されることはないのでしょう?」と、

おばあちゃんから、「魔女の手ほどき」を受けることになります。

しかしながら、「魔女修行」の肝心かなめは、「何でも自分で決める」、ということだというのです。

喜びも希望も、もちろん幸せも…。

まいは、「魔女修行」を通して、まいは自然と向き合い、生きることの意味や、意志の力の大切さを学んでいきます。

 

私(みやなり)は、中学のころ1998年くらいに、こちらを読みました。ハードカバーで購入したのですが、ふと思い出し、実家にあったので、単行本も購入しました。

 

 

内容を知らずに購入したのですが、私は当時、摂食障害で、中学校にほとんど行けていない状態でした。わたしは、たまたま、読書感想文の課題でこの本に出会いました。

 

そして、この本に登場する、「西の魔女」の言葉から、

 

 

・自分の意思の大切さ

・続けることの大切さ

・物事を一面からでなく多面的に捉えること

・幸せとは何か

・命とはなにか

 

を、学んびました。自分にとって大事な一冊です。

といっても、初めて読んだ当時は、深く理解できていなかったので、何度も読むうちに、理解を深めたといった感じです。ぜひ、思い出した時、何度も読んでいただきたい一冊です。

 

「西の魔女が死んだ」から学ぶ、教室経営・起業の「自分で決めたことをやり遂げる力」

 

さて、今回は「西の魔女が死んだ」という物語から、起業に必要な「自分で決めることの大切さ」と「自分で決めたことをやり遂げる力」に焦点を当ててみたいと思います。

 

まいのおばあちゃんは、言いました。

 

「意志の力、自分で決める力、自分で決めたことをやり遂げる力がいちばん大切。」

 

教室経営、起業においても、この言葉は深く響くものがあります。そして、

 

 

おばあちゃん「この世には悪魔がウヨウヨしています。

 

〜(中略)〜精神力の弱い人間を乗っ取ろうと、いつでも目を光らせているのですよ。」

 

まい「おばあちゃん、本当に悪魔っているの?」

 

おばあちゃん「います、でも、精神を鍛えれば大丈夫。」

まい「どうやって鍛えるの?」

 

まだまだ、子供のまいに、おばあちゃんは、「悪魔」という「隠喩」を使って、社会で生きていくためマインドセット「誘惑に勝つこころの持ち方」について、説明するのです。

 

早寝早起き、運動、食事をしっかりとる、という、「ごく当たり前の基本的なこと」が、「悪魔」を遠ざけると説明します。

以下の会話から、「悪魔」とは、「誘惑」であることがわかりますね。

 

 

「悪魔を防ぐためにも、魔女になるためにも、いちばん大切なのは、

意志の力。自分で決める力、自分で決めたことをやり遂げる力です。

その力が強くなれば、悪魔もそう簡単にはとりつきませんよ。

まいは、そんな簡単なことっていいますけれど、そういう簡単なことが、まいにとってはいちばん難しいことではないかしら。

まいにとっていちばん価値のあるもの、欲しいものは、いちばん難しい試練を乗り越えないと得られないものかもしれませんよ。まあ、だまされたと思って。」

 

 

 

当たり前の基本的なことを日々行うことが、「悪魔」を遠ざけると言うのですね。

おばあちゃんは、お話が上手ですね。

 

「西の魔女が死んだ」から学ぶ、教室業・企業における「誘惑」

 

教室業、起業においても、これらの考え方は非常に勉強になるなと思いました。

特にSNSを使ったビジネスでは、簡単に成功できるという、「甘い誘惑=悪魔のささやき」がたくさんあります。

SNSのなかで、毎日、恐ろしい数の「甘い誘惑」を目にします。

 

 

本当に価値のあるものは、毎日の当たり前の罪重ね、つまり、まいのいう「つまらないもの=難しい試練」を乗り越えた先に得られるもの…かもしれませんよね。

 

私自身も、日々、弱い自分自身と向き合いながら、日々の業務を行っています。

 

「西の魔女が死んだ」から学ぶ、教室業・企業における「成長の秘訣」

 

まいの物語は、不登校という困難な状況から、自分の内面と向き合い、成長していく様子を描いていますが、彼女が学んだことは、SNSを使った起業を目指す私たちにとっても大きなヒントとなります。

 

最初は何も変わらないように見えても、大丈夫です。あきらめずに黙々と続けることが、自分を成長させる秘訣です。

 

そして、ある時、まいのように、ふと今までの自分とは違う自分を発見し、その後も地道な努力を続けることで、さらに自分を超えることができます。

 

まいのように、困難な状況に直面しても、自分の心としっかり向き合い、一歩ずつ前に進む勇気を持ちたいですね。

 

教室業、SNS起業は簡単な道ではありませんが、諦めずに取り組むことで、必ず、大きな力になります。「甘い言葉」に惑わされず、自分で決めた道をしっかりと、日々着実に歩んでいきましょう。私も頑張りたいと思います。

 

開業やビジネスも学べる!型より膨らむ米粉食パン体験会

 

もっと起業の勉強したい!
自分の教室をよくしていきたい!

という方がいらしたら、
開業やビジネスも学べる!
型より膨らむ米粉食パン体験会

 

にいらしてくださいね^^
ゆっくりじっくり、考えましょう!

少人数制なので、
しっかりフィードバックしていきます!

 

 

米粉食パン体験会は毎月、少人数制で開催しています!

 

健康のために米粉パンを作ってみたい。

米粉パンがおいしく焼けない。

米粉パンの先生になりたいけれど、どうしたらいいか分からない。

集客がうまくいかない、SNSが苦手。

 

様々な悩みをお持ちの方が集まる、

 

ヘルシーライフデザイン協会の
「極上の米粉食パン」を作る体験会です。

米粉食パンを作りながら、これからの女性の働き方にぴったりな開業準備についても学びましょう!

オリジナルの米粉と
オリジナルの型をセットにして
ご自宅にお届け!

▼▼体験会の詳細をみる▼▼
https://healthy-life-design.jp/seminar1-2/

 

健康と食を仕事にしたい
女性のための教室開業
無料メルマガ

健康と食を仕事にしたい女性のための 教室開業メルマガ

子育てをしながら、自宅で働く。副業として土日で開業する。ビジネスでも、オンラインが当たり前の世の中になり、オンライン講座を始める人も増えてきました。時代は、健康や美容に関心が集まっています。新しい生き方として、食と健康を仕事にしてみませんか?料理講師として8年の講師が「継続できる教室開業」について、初心者からでもできる開業ノウハウ、マーケティング、販売スキル、心理、マインド構築など多岐に渡り発信しています。

  • 人前で話すことが苦手でも大丈夫

  • 強く優しく美しく自立した女性になりたい

  • ゼロから独立開業を学びたい

  • 子育てしながら働くスキルを身につけたい

この記事を書いた人

みやなりちあき

グルテンフリー・米粉・アレルギー対応料理研究家。自身の小麦アレルギーをきっかけに、米粉パンの研究を始める。子供のアトピーをきっかけに毎日の食事の大切さを知る。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

ヘルシーライフデザイン協会が提供 米粉パン講師として活躍するための技術と運営の知識を学ぶ

認定講師養成講座 認定講師養成講座 arrow_right
PAGE TOP