ヘルシーライフデザイン協会【株式会社dreamin】

パン教室開業・料理教室開業に「起業塾」は必要?起業塾やコンサル選びのポイントと詐欺・騙されないように知っておくべき知識

LINEで送る
Pocket

 

 

 

米粉パンのお料理教室を開きたい!独立開業する時って、「起業塾」や「コンサル」が必要って聞いたけど…実際どうなのかな?どんな「起業塾」や「コンサル」を選んだらいのかな…

 

と、お悩みですね!

 

 

この記事では、パン教室や、米粉の教室、お料理教室などを開くときに、起業塾やコンサルは必要か?また、選び方のポイントについて、お届けしていきたいと思います!

 

私は、「美味しく食べて美しくなる」米粉料理教室開業のゼロをイチにして、

長く愛される教室の土台作りをサポートする、

健康料理教室開業コンサルタント、米粉・グルテンフリー・アレルギー対応料理研究家、

ヘルシーライフデザイン協会代表理事のみやなりちあきです!

 

 

料理教室開業9年、米粉研究歴9年、子どもが0歳の時に料理教室を立ち上げ、レッスンを継続、述べ1300名の受講生を指導してきました。

 

パン教室やお料理教室に「起業塾」や「コンサル」は必要?

 

「起業塾」って、SNSとかで見かけると、いいなー」とは思うだけど、なんだか、自分には場違いな気がして…なくても出来る気もするし…必要?

 

確かに、起業塾。SNSでもよく見かけますし、資金も必要ですものね。

では、必要か必要でないかを考えていきましょう!

 

不要な場合

 

前職でマーケティングの仕組みをしっかり仕事としてやってきた方は、集客の仕組みがわかっていますので、いらない場合もあるかもしれません。

逆に、やってこなかった方は、集客の仕組みを学ぶ必要があります。

 

 

集客やセールスを教えてくれるのが、「起業塾」なのです。「起業塾」は、「レッスンのオペレーション」を教わる場所でなく、集客やセールス商品作り(講座作り)を教わる場所です。

集客やセールス、商品の作り方がわかる場合は、行かなくていいですね!

 

集客の基本である、インスタ動画の作り方は、こちらから無料ダウンロードできます!

お役立てください!

 

▼▼ダウンロードはこちらから▼▼

 

 

 

必要な場合

 

全く何をしたらいいのか、右も左もわからない方は、起業塾に入るのをおすすめします。

また、周りに起業している人がいないのも、判断材料が少なく、前に進めませんので、起業塾にいくことをお勧めします。

 

 

また、1人ではペースが掴めない人も、起業塾に行くのがお勧め。特に、個人コンサル付きの起業塾は、その人のレベルに合わせて、ペースを含めて、コンサルタントが指導してくれる起業塾もあります。その辺りも確認するといいでしょう。

 

「起業塾」で騙されない・搾取されないためには

 

ビジネスをやっていると、 いろいろな形で、 まわりの影響を受けます。残念ながら、詐欺的、搾取的な塾もあります。気をつけるべきポイントをお話します。

 

ポイント1 バイアスを知る

 

「影響を受けすぎると危険」なので、常に、次の3つのアンコンシャス・バイアスの存在を頭に入れておいてください。

 

①確証バイアス

「やっぱり、そうだよね!」と思える情報を信じる。

自分の思い込みや願望を強化する情報ばかりに目が行き、そうではない情報は軽視してしまう傾向のこと。

 

②同調性バイアス

「みんながいいと言ってるから、これは正しいんだ!」と思う心理状態。

集団の中にいるとつい他人と同じ行動をとってしまう心理。

自己肯定感や所属意識を高める一方、客観的な判断を妨げる可能性もあります。

 

③権威性バイアス

「この人が言ってるから、正しい!」と思うこと。

権威のある人や専門家の言動はすべて正しいと思い込み、深く考えずに信用してしまうこと。

 

これらの3つのバイアスを知っておけば、自分で自分を客観視することができます。

 

自分がどんなときに、これらのバイアスに無自覚になってしまうのか、考えてみましょう。きっと自分も経験があるはずですよ。

 

ポイント2 依存させないか

 

上の3つのバイアスがかかると、「依存関係」が生まれやすいです。

 依存して、つまり、自分が、その関係がないと収入を得ることが出来ないビジネスモデルに入り込んでしまうと、 自分の力が、いつまで経っても身に付かないまま、 搾取されます。

 

ですから、

 

 

1、1人で稼いでいける知識を教え、導いてくれるのか。

2、10年先も続けられるか。

3、楽して儲かる、依存的な儲け方ではないか。

 

 

「楽をして稼げる」なんて、ないと思いましょう。

その考え方が、「依存的で危険」なんです。

 

厳しいことを言いますが、「楽して稼げる起業」に縋るようでは、長くは続けられません。

必ず、壁にぶち当たるからです。

乗り越える馬力が必要です。想像したら、わかりますよね。

今、有名な社長も、皆、頭を捻り、行動してきたから、今があるのです。

 

ポイント3 好きなことを仕事にするという意味

 

「好きなことを仕事に!好きな時間で稼ぐ!」という謳い文句はよく見かけます。

この意味は翻訳すると、「あなたの大切にしているものを仕事にする」ということです。

「楽して、ちょいちょいと稼ぐ」という意味ではありません。

「あなたが本当に大事にしていること」を仕事にするには、「好きじゃないこと」もする必要があります。

 

好きじゃないことをするのは大変ですね。でも、「あなたの大切にしているもの」の実現のためなら、頑張れますよね。頑張る必要があるのです。

 

志望校に受かるために、一生懸命勉強している人に、「好きな教科だけやったらいいよ」とは言いませんよね。

合格する、つまり、夢を叶えるには、現状を見つめ、問題と向き合い、解決するために考え、行動することが大事なんです。

 

当たり前ですけどね!

 

ですが、上記のバイアスにかかると、忘れてしまうのです。気をつけたいですね!

 

パン教室やお料理教室の「起業塾」選び方のポイント

 

 

 

 

 

ここが良かったな〜!

ここをみておいた方がいいよ!

 

というポイントがあるので説明します!

 

 

1、結果が出ている起業塾か

2、起業塾の先生と受講生の雰囲気

3、仲間とのつながりがあるかどうか

 

 

結果が出ている起業塾か

 

起業塾は、結果を出すために行く塾ですから、しっかりと実績のある先生を選びましょう。先生自身が実績を出していないのに、受講生に開業指導することはできません。先生が実際にどのくらいの経験があり、実績を出しているかを確認しましょう。受講生が結果を出していることも、起業塾を選ぶポイントですね。

 

 

 

起業塾の先生と受講生の雰囲気

 

結果が出ているのは当たり前です。

その上で、先生が「雰囲気があなたにあっているか」はものすごく重要です。

例えば、「元気いっぱい!!熱血指導!!!の先生」よりも、「静かに落ち着いて、ゆっくり話をしてくれる先生」が落ち着いて進めていいという方もいますよね。

逆に、「静かに落ち着いて、ゆっくり話をしてくれる先生」だと、エネルギーが湧いて来ず、進まない方もいます。

 

また、塾自体の雰囲気も大事でしょう。

 

雰囲気が合っていなければ、勉強会に参加するのも億劫になります。そのためには、自分自身の性格を見つめることも必要でしょう。

 

「自分が納得しながら、じっくりと、頑張れる場所」

 

が理想ですよね♪

 

 

自分にあっている場所であれば、きっと、多少辛くても、諦めず続けられるはずです。

 

仲間とのつながりがあるかどうか

 

2の雰囲気にも繋がりますが、ココロが温かくなるような場所であるかというのは、とても重要です。そうした場所であるためには、そこにいるメンバーが、「仲間」意識で繋がっているかどうかは、とても大事です。

 

同じ起業塾でも、「メンバー同士が敵」であれば、ビジネスが辛くなってくると思います。そうではなく、「仲間」として、「みんなが助け合っていたり、喜びを分かち合っている」雰囲気がわかるといいですね!

 

仲間がいると、目標を達成しやすくもなりますよ!「仲間」がいるメリットは大きいです!

依存関係とは違いますからね!そこは注意です!

 

自分の「ココロ」が大事にできる場所であるか

 

パン教室や料理教室は、「美味しい幸せ」「みんなで食卓を囲む幸せ」を皆さんにシェアしたい!という思いで開業されることが多いと思います。

 

自分の「ココロ」を形にするのが、パン教室や料理教室なのではないかと、私、みやなりは思うのです。

 

ですから、その「起業塾」が、あなたの「ココロ」を表現できる教室作りを応援してくれる場所であるかどうかは、とても重要でしょう。

 

起業塾入塾の際には、よく考えてみてくださいね!

 

米粉の教室であれば、米粉のスキルアップができたり、知識が学べたり腸内環境改善のためのお料理も一緒に学べること、マーケティンィングやセールスを教えてくれるという点も必要なので、よく見ておくといいでしょう!

 

米粉パンがうまくいかなくて、悩んでいる方は、こちらの記事をご覧くださいね!

 

米粉パン失敗しない簡単レシピ!グルテンの代わりにマンナンを使う方法!

 

「美味しく食べて美しく」米粉パンを仕事にする選択

 

日本のグルテンフリーといえば、米粉。小麦の高騰もあり、米粉パンは大注目されていますね。

「美味しく食べて美しく」なれる米粉パンの需要が伸びています。

米粉の講師として活動する人も増えてきました。

米粉パンの仕事は、健康的な身体作りにも役に立ちますし、アレルギーをお持ちの方のお役にも立てるので、やりがいもあります。

 

私、みやなりちあきは、2014年から、米粉の研究と、料理教室を9年継続しています。

 

私本人が、米粉パンの作り方のレクチャーと、料理教室開業のためのセミナーを毎月やっていますので、勉強したい方は、参加してみてください。開業のお悩みも聞かせてくださいね。一緒に考えていきましょう!

 

 

ゼロからの料理教室開業

史上最高に膨らむ米粉食パン体験付き講座

 

体験会についてもっと詳しく見る

 

少人数制でじっくりお話を伺いながらやっています。

 
 
 
 

 

 

健康と食を仕事にしたい
女性のための教室開業
無料メルマガ

健康と食を仕事にしたい女性のための 教室開業メルマガ

子育てをしながら、自宅で働く。副業として土日で開業する。ビジネスでも、オンラインが当たり前の世の中になり、オンライン講座を始める人も増えてきました。時代は、健康や美容に関心が集まっています。新しい生き方として、食と健康を仕事にしてみませんか?料理講師として8年の講師が「継続できる教室開業」について、初心者からでもできる開業ノウハウ、マーケティング、販売スキル、心理、マインド構築など多岐に渡り発信しています。

  • 人前で話すことが苦手でも大丈夫

  • 強く優しく美しく自立した女性になりたい

  • ゼロから独立開業を学びたい

  • 子育てしながら働くスキルを身につけたい

この記事を書いた人

みやなりちあき

グルテンフリー・米粉・アレルギー対応料理研究家。自身の小麦アレルギーをきっかけに、米粉パンの研究を始める。子供のアトピーをきっかけに毎日の食事の大切さを知る。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

ヘルシーライフデザイン協会が提供 米粉パン講師として活躍するための技術と運営の知識を学ぶ

認定講師養成講座 認定講師養成講座 arrow_right
PAGE TOP