ヘルシーライフデザイン協会【株式会社dreamin】

大阪でグルテンフリーのお好み焼き!米粉のお好み焼き大阪北区天神橋「鉄板酒場 寛」小麦アレルギーでも楽しめる!

LINEで送る
Pocket

 

 

大阪と言ったら、お好み焼き!でも、小麦が食べられないと、お好み焼きは食べられない…グルテンフリーのお好み焼きやさんはないのかな?

 

とってもおいしいグルテンフリーのお好み焼きがありますよ!

大阪市北区天神橋の「鉄板酒場 寛」さん

 

 

 

 

 

米粉のお好み焼きは、ふわふわでボリューミー、大満足でした!

大阪に行く人のために、レポートしますね!

 

この記事では、「米粉」「グルテンフリー」おいしいお好み焼き食べられるお店、大阪北区天神橋の「鉄板酒場 寛」のお好み焼き。実際に食べてきましたので、動画付きで、その最高の美味しさをご紹介します!

 

私は、「美味しく食べて美しくなる」米粉料理教室開業のゼロをイチにして、

長く愛される教室の土台作りをサポートする、

健康料理教室開業コンサルタント、米粉・グルテンフリー・アレルギー対応料理研究家、

ヘルシーライフデザイン協会代表理事のみやなりちあきです!

 

 

料理教室開業9年、米粉研究歴9年、子どもが0歳の時に料理教室を立ち上げ、レッスンを継続、述べ1300名の受講生を指導してきました。

 

小麦粉のお好み焼きと米粉のお好み焼きの違いとは?

 

 

 

大阪名物、粉もんの代表、お好み焼き。普通、小麦粉で作りますよね。小麦の代わりに米粉を使ってお好み焼きを作っていらっしゃるのです!

 

「米粉のお好み焼きと小麦粉のお好み焼きってどう違うの?」というご質問にお答えします!

 

小麦粉のお好み焼き

ふわふわ感は小麦粉のお好み焼きの方があります!

しかし、小麦アレルギーの人は食べることができません。

また、グルテンが体に合わない人は、小麦粉がメインの食事をすると、便秘をしたり、お腹が張ったり、お肌がカサカサしたり、湿疹が出る人もいるようです。

 

米粉のお好み焼き

小麦粉のお好み焼きよりも、もちもち感、お米の甘みがあります。

卵を入れて作る場合は、ふわふわ感は、小麦粉のものとさほど変わりませんが、しっとり感は米粉のお好み焼きの方がありますね!

米粉のみで作るものは、小麦アレルギーの人でも食べられます。胃が重くなりにくい、もたれにくいとも、よく言われます。

 

 

「鉄板酒場 寛」さんのメニューは?

 

メインは、なんといってもお好み焼き。

 

 

お好み焼きは、卵が使われているタイプです。ふわふわな生地感。キャベツなどの具材を混ぜ込んで作る、関西風です。

(薄い生地で、具材を挟み込むんで焼くのは広島風。)

 

 

豚玉、自家製スジコン、海鮮ミックス、豪華ミックスから選べます。

私は、海鮮ミックスにしました。

 

自分で具材をチョイス、カスタマイズできるメニューもあります。

 

 

唐揚げや、麺類、メニュー全てに、米粉を使用しています。

(アレルギーの方は、念のため、メニューや原材料の詳細をご確認くださいね。)

 

 

注文から提供まで

 

QRコードを読み込み、自分のスマホで、注文します。

(何を注文したらいいか迷ったら、お店の人に聞いてみてくださいね。)

 

鉄板がテーブルについています。さすが大阪ですね。

 

 

注文すると、店員さんが焼いて、持ってきてくれます。

熱々の鉄板にお好み焼きを置いてくれます。

私は、山盛りネギをトッピング♪

 

 

 

自分で、ソースやマヨネーズを追加でかけます。

 

 

 

熱々がいただけます!

 

 

ぜひ行ってみてくださいね!

 

 

「鉄板酒場 寛」の店舗情報・アクセス

 

「鉄板酒場 寛」

 

予約お問い合わせ 

06-6940-0839

 

住所

大阪府大阪市北区天神橋6-2-6

 

交通手段

天神橋筋六丁目駅から徒歩2分
天満駅から徒歩6分

天神橋筋六丁目駅から140m

 

営業時間

【月曜日】
17:00〜22:00 (L.O 21:00)
【火〜金曜日】
17:00~24:00(L.O 23:00)
【土日祝】
12:00~24:00(L.O 23:00)

ドリンクラストオーダーは閉店30分前です

日曜営業

定休日

年中無休

 

 

 

 

 

米粉の「粉の知識」と「種類の知識」

「グルテンフリーと添加物の知識」が気になる方はこちらをどうぞ!

▼画像をクリックしてもっと詳しく見る▼

 

 

 

「美味しく食べて美しく」グルテンフリーを仕事にする

 

オートミールもグルテンフリーですが、日本のグルテンフリーといえば、米粉

米粉を仕事にすれば、ストレスなく、「美味しく食べて美しく」なれるスキルが身に付きます。

自分が美味しく食べることを楽しみながら、綺麗かつ、健康でいられるコツを伝えていける仕事ができると一石二鳥ですね!

 

私、みやなりちあきは、2014年から、米粉の研究と、料理教室を9年継続しています。

 

私本人が、米粉パンの作り方のレクチャーと、料理教室開業のためのセミナーを毎月やっていますので、勉強したい方は、参加してみてください。開業のお悩みも聞かせてくださいね。一緒に考えていきましょう!

 

 

ゼロからの料理教室開業

史上最高に膨らむ米粉食パン体験付き講座

 

体験会についてもっと詳しく見る

 

 

 

少人数制でじっくりお話を伺いながらやっています。

 
 
 
 

この記事を書いた人

みやなりちあき

グルテンフリー・米粉・アレルギー対応料理研究家。自身の小麦アレルギーをきっかけに、米粉パンの研究を始める。子供のアトピーをきっかけに毎日の食事の大切さを知る。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

ヘルシーライフデザイン協会が提供 米粉パン講師として活躍するための技術と運営の知識を学ぶ

認定講師養成講座 認定講師養成講座 arrow_right
PAGE TOP